• 大宮駅東口徒歩1分のシェアオフィス・レンタルオフィス

こんにちは。シェアオフィス6F(ロクエフ)編集部です。
さいたま市では起業家やベンチャー企業の方にご参加いただきたいイベントやビジネスコンテストが多く開催されています。
この記事では埼玉県主催のビジネスコンテスト「イノベーションリーダーズ育成プログラム『埼玉Sports Start-up(SSS)』」の最終選考会が、2020年1月17日に開催されるので紹介します。


埼玉県主催のビジネスプログラム「イノベーションリーダーズ育成プログラム『埼玉Sports Start-up(SSS)』」とは

埼玉Sports Start-up(以下SSS)は、埼玉県が主催するビジネスプログラム。スポーツやその周辺領域におけるビジネスアイディアの事業化や事業拡大を支援する内容で、2018(平成30)年から開催しています。
さいたま市内のスポーツチーム「大宮アルディージャ」、「浦和レッドダイヤモンズ」、「埼玉西武ライオンズ」と協力し、各クラブチーム・球団が抱えている課題を提示。それらの解決につながるビジネスアイディアを一般に公募・選抜し、ワークショップなどを通してブラッシュアップ、実際の創業・成長を支援するという内容です。
埼玉県 イノベーションリーダーズ育成プログラム

埼玉 Sports Start-upのピッチイベントの様子

 

ビジネスアイディアのテーマ

各クラブチーム・球団が提示する課題はさまざまですが、その一例を紹介します。

  • 誰もが楽しめるスタジアムづくり
  • 街の人々とスタジアムをつなげる仕組みづくり
  • クラブパートナーや協力団体等との協業による地域への貢献
  • クラブパートナーや協力団体等との協業による地域への貢献

参考:イノベーションリーダーズ育成プログラム『埼玉 Sports Start-up (SSS) 』~スポーツビジネスをテーマとした埼玉の創業支援プログラム

 

スタジアムや球場の新しい活用方法や、クラブや球団を通じた地域活性化に関するテーマも目立ちますね。
ビジネスアイディアをブラッシュアップしていくにあたり、過去の来場者数やスタジアム・球場内の見学など各クラブ・球団からさまざまなアセットの提供を受けることができるのも、このプログラムの特徴です。

 

SSS参加者の様子

今年度は、一次審査・二次審査を通過した8人の候補者が最終選考会でプレゼンテーションを行います。

候補者の中でも最年少の辻美穂さんは、現役の高校2年生。クラブ・球団への中高生向けの職業体験サービスを提案します。
自身の周りに進路や将来の就職に漠然とした不安を抱えている友人が多いことや、「大ファン」という日本ハムファイターズを応援する中で、若者の野球ファンをもっと増やしたいという思いから応募を決めたという辻さん。将来は球団のファン向けイベントの企画や、より選手が心地よく過ごせる球団環境の整備に携わりたいという辻さんの最終プレゼンテーションも必聴です。

埼玉 Sports Start-up最終選考会に参加する辻さん

 

最終選考会の詳細

日時:2020年1月17日(金)14:00~18:00
開場:TKPガーデンシティPREMIUM大宮
申し込み:https://saitama-venture-pitch.eventcreate.net/event/3725


この記事を書いた人

学生時代はアルバイトスタッフとして、2017年夏からは正社員スタッフとして6・7・8Fの運営をしています。心がほっこりする文章を読んだり書いたりするのが好き。7Fでは、大宮経済新聞をはじめ、7F運営会社であるコミュニティコムでライターとして記事を書いています。学生の頃から環境問題に関する政策提言や国際会議に関わっていて、地域の自然保護や環境教育についてもっと勉強したいと思っています。大のベーグル好き。オタクです。お気に入りのベーグル屋さん・パン屋さんがあったら是非教えてください!



Facebookページ

シェアオフィス6Fの情報


シェアオフィス会員募集中
無料見学
お問い合わせ
施設案内
よくある質問
048電話番号提供
貸会議室6Fを併設しています
コワーキングスペース7Fを併設しています
埼玉県に支店をお考えの方へ

サイト内検索